子供の歯列矯正について

近年、歯の健康を保つことが、全身の健康維持にも役立つという認識が浸透して、歯並びに対しても高い関心が寄せられるようになりました。

小さなお子さんのいるご家庭では、子供の歯並びが乱れていると感じると、早めの段階で歯列矯正を検討するケースも増えてきています。

NAVERまとめについて真剣に考えてみました。

子供の矯正治療は、大人と比較して顎の成長をコントロールしながら歯を動かすことができますから、比較的短い期間で歯並びをきれいに整えることが可能となっています。

その一方で、子供の矯正治療では、治療前にじっくりと検討したい点もあります。

親御さんが、矯正治療のメリットを考慮した上で、お子さまに治療をすすめていても、子供にはそれがうまく伝わっていないケースも多くみられます。
実際に治療を開始すると、歯に違和感や痛みを感じるものですし、歯磨きがしづらくなってストレスを感じることもあります。
食べ物を噛むのに時間がかかるため、給食を食べるのが、周りの子よりも遅くなってしまうこともあります。
こうしたことから、途中から治療に前向きになれず、中断してしまうケースもよくあります。



せっかく治療を始めるのですから、その意義をお子さん自身がしっかりと理解して、少々の不便があっても、将来のために頑張ろうという気持ちを持たせてあげることが大切です。

矯正治療のスタートにあたっては、ご家庭の中であらかじめ話し合いをして、治療の意義について親子で共有しておくことが望まれます。